« 訴訟費用の請求 | トップページ | 実際の評価損害額は藪の中 »

2007.07.08

合意書

予想どおりと言えば、予想どおりだったが、先方の弁護士から、先日私が請求した訴訟費用を全額支払いたいとのことで、「合意書」に捺印して返送してほしいとの連絡を受けた。裁判所の命令がない限り支払わない、などと言ってくる可能性はほぼないとは思っていたが、ある意味拍子抜けな結果ではある。

また、訴訟費用については、先方が負担した訴訟費用の8分の1を相殺することができるのだが、煩雑なので、私の請求通り支払うということらしい。

これで本当に一件落着、ということですね。

|

« 訴訟費用の請求 | トップページ | 実際の評価損害額は藪の中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115959/15695912

この記事へのトラックバック一覧です: 合意書:

» 追突事故−評価損は認めさせられるのか? [Previous Unreleased]
やっぱり、書いて記録に残したほうがよいと思うので書きます。 07年7月14日、事故にあいました。 状況は、こちらが高速の出口でETSと通過しようとしたところ、 バーが開かなかったので停止。そこに後ろから車が突っ込んできた、 というものです。 相手は誠実そうな....... [続きを読む]

受信: 2007.07.20 02:03

« 訴訟費用の請求 | トップページ | 実際の評価損害額は藪の中 »