« 合意書 | トップページ | ドライブレコーダー取付 »

2007.09.05

実際の評価損害額は藪の中

車検を3ヶ月後に控え、車を買い替えることにした。

で、このブログの主役である「修復歴」のある車を買取専門店に持ち込んで、何も言わずに見てもらったところ、

「結構ひどい事故、されましたか?」

とのこと。さすがプロ(←当たり前)。

担当者いわく、事故のない状態であれば80万円は出せるが、修復歴があるので、60万円前半くらいになると思います、とのことだった。

うーん、高裁判決で認定された12万円よりも、実際の評価損は大きいのだろうか。

いろいろと他に査定を受けるのも面倒なので、結局は新車を購入することにしたディーラーで下取り価格として70万円を提示され、それで決定。ちなみにレガシィアウトバックに乗り換えです。

金額が妥当かどうかはともかく、まぁこれで、本当の本当に、一件落着ですね。

|

« 合意書 | トップページ | ドライブレコーダー取付 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115959/16351989

この記事へのトラックバック一覧です: 実際の評価損害額は藪の中:

« 合意書 | トップページ | ドライブレコーダー取付 »