« ドライブレコーダー取付 | トップページ | 初めての方へ »

2010.05.09

中古の軽自動車における評価損認容の判例

別館掲示板にて、K-CAR様より、中古で購入した軽自動車において、評価損を認容する控訴審判決を得られたとのご報告をいただきました。

とても画期的な判決でしたので、K-CAR様に個別に連絡をとり、判決文をご提供いただくとともに、本ブログで公開することについてご快諾いただけましたので、本ブログにアップさせていただきます。

第一審(大津簡易裁判所)判決文【敗訴】

控訴審(大津地方裁判所)判決文【逆転勝訴】

※原本をOCRで読み取ったものから原告被告の個人情報を削除したうえでPDF化しています。

どこが「画期的」なのか、などの詳細につきましては、別途本ブログで解説を加える予定です。

貴重な情報を提供してくださったK-CAR様に感謝申し上げるとともに、本判決文が多くの方の役に立つことを祈っています。

|

« ドライブレコーダー取付 | トップページ | 初めての方へ »

コメント

 今年4/6にT字路手前で止まっているところを2台後ろの車が止まりきらずに玉突き衝突されbearing、まだ半年しか経っていない新車にも関わらず、バックドアとボデ-ロワバックバネルの交換で済んだため(?)、評価損については認めてもらえず、現在も損保ジャパンと戦っています。なかなか主張が通らず、途方にくれていたところ、このサイトを見つけてとても勇気づけられました。明日損保ジャパンの担当者と再度会う予定です。進展できるよう応援していてください

投稿: ひだまり | 2010.05.20 23:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115959/48315866

この記事へのトラックバック一覧です: 中古の軽自動車における評価損認容の判例:

« ドライブレコーダー取付 | トップページ | 初めての方へ »