« 週刊ココログ・ガイド | トップページ | 乙第5号証 »

2005.11.11

第2回口頭弁論期日

今日は第2回口頭弁論だった。

廷吏に呼ばれると、法廷に、私と、被告代表者と、被告従業員(=偽証サラリーマン)が入場。すると、さっそく、被告従業員に対し、「資格のある人しか、中に入ってはいけませんので、出てください」と裁判長。そりゃそうだ。

で、今日は私は法廷では一言も話すこともなく、被告提出書面の確認のみ。こないだ私が「準備書面のようなもの」と表現した、被告が提出した「乙第5号証〜7号証」について、被告が裁判長から注意を受けていた。主張と証拠は分けろ、と。そりゃそうだ。

私は準備書面を2通も出したのだが、それについてはコメントなし。それもどうかと思うが… 「準備書面のとおり陳述しますか?」とも尋ねられなかったので、正式に陳述したことになったのかどうか、不明。まぁ、いいんだけど。

で、「主張も出揃ってきたので、まずは話し合いを」とのことで、司法委員とともに、すぐに退出して別室に移り、ふたたび和解に向けた話し合いを行った。

和解交渉の内容については、またあらためて書くが、当然のように不調に終わり、司法委員が裁判長にその旨報告すると、次回12月16日に「証拠調べ」を行って結審、ということになった。案外早い展開。提訴した日に「3回以内での結審をめざすので協力しろ」、という旨の注意書きをもらったが、まさにスケジュールどおりである。

被告の「準備書面のようなもの」と、それに対して私が提出した「原告準備書面2」の内容についても、またあらためて紹介する。

今日は11時15分頃の開廷で、解放されたのは13時20分。不毛な和解交渉のせいで、また長引いてしまった。次回期日は1時間30分の予定。実りのある口頭弁論になればいいなぁ。

|

« 週刊ココログ・ガイド | トップページ | 乙第5号証 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115959/7043546

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回口頭弁論期日:

« 週刊ココログ・ガイド | トップページ | 乙第5号証 »