« 訴訟費用 | トップページ | 過去のメールから »

2006.03.28

有志によるビラ配布

問題となっている物件に今現在住んでいる方からメールをいただいた。

どうやら、「本マンションに住むブログの一読者」の方が、今回の判決を機にして、住民の方に対して注意を喚起するビラを作成して、ポスティングしてくれたらしい。以下、メールで送っていただいたビラの内容。

退去時の敷金精算にご注意を

★昨年2月まで(←注:正しくは3月)××405号室に居住していた方が、退去時にMホームから約40万円もの原状回復費用を請求されました。

★借主の方は納得がいかずMホームのK社長と交渉を繰り返したものの平行線に終わったため、裁判所に提訴して法的な解決を求めました。(東京簡裁平成17年(ハ)第13708号事件)

★計5回にわたる裁判ののち本年3月24日に判決が言い渡されました。判決ではMホームの請求額のわずか一割にも満たない約3万8000円しか原状回復費用として認められませんでした。

★交渉および裁判の経緯は「ビジネスマンの敷金返還闘争記」として日記形式で逐一公開され、全国の敷金問題に苦しむ人々のあいだで人気のブログとなっています。

★ビジネスマンの敷金返還闘争記
  http://mitskan.cocolog-nifty.com/shikikin/

入居者の皆様はMホームからの請求内容にはくれぐれもご注意ください。

本マンションに住むブログの一読者より

まったく思ってもみない反響だったが、私の敷金返還闘争とブログによる情報発信をきっかけにして、少しでもデタラメな請求の被害に遭う方が少なくなるのだとしたら、非常にうれしいことである。これでこそ、ブログをやってる意味もあるというものだ。ビラを作ってくれた方は、きっとこの記事も読んでくれていると思うので、私宛のメールでかまわないので、ぜひ名乗り出ていただきたいと思う。(何も出ませんが<笑>)

|

« 訴訟費用 | トップページ | 過去のメールから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115959/9269368

この記事へのトラックバック一覧です: 有志によるビラ配布:

« 訴訟費用 | トップページ | 過去のメールから »