« 特別送達 | トップページ | 【判決解説その1】結露 »

2006.03.31

判決正本

判決正本が届いた。
※例によって原本をOCRで読み込んで、個人情報を消去したうえで、PDFで公開する。

原告が負担すべき原状回復費用とされた3万8213円の内訳について、いろいろ考えをめぐらせていたのだが、実際の判決の内容は想像とは若干異なっていた。

詳しくは判決文を参照していただきたいが、簡単に言えば、私が負担すべき費用は、

■玄関壁クロス張替費用の全額 1万0395円
■フローリング補修費用の半額 2万7818円

の2つだった。裏を返せば、玄関壁以外のクロス張替費用とか、塗装費用とか、クリーニング費用とか、鍵交換費用は、いっさい認められなかったということになる。

認められた部分について、私なりの反論はあるのだが、それは万が一控訴された場合の付帯控訴のネタにするとしよう。

それにしても、かなりどんぶり勘定で、官僚的な印象を受ける判決。私の主張が足りなかったのか、それとも、裁判官がよっぽど面倒くさかったのか(笑)

今後しばらくは判決の内容を精査していくことにする。

|

« 特別送達 | トップページ | 【判決解説その1】結露 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115959/9371660

この記事へのトラックバック一覧です: 判決正本:

« 特別送達 | トップページ | 【判決解説その1】結露 »