« 新ブログ | トップページ | 控訴期限 »

2006.04.07

敷金回収完了!

結論から言うと、最終期限としていた4月5日付で、遅延損害金を含めた全額40万0997円が振り込まれていた。もし入金がなければ、本気で強制執行手続を開始しようと思っていたので、その手間が省けてよかったともいえるのだが、せっかく色々と勉強をしていたので、ちょっと残念な気もする(笑)

とはいえ、その一方で、強制執行に踏み切るというのが決してブラフでないことは容易に想像できただろうから、この期に及んで私の請求を無視するほどイカれてはいないだろうとも思っていた。

貸主は地元で幅広く不動産屋業を営んでいるのだから、地域での悪い噂は商売上大きなマイナスになる。強制執行ともなると、当然、銀行口座の差し押さえを覚悟せざるをえないが、そうなると取引銀行からの信用評価もがた落ちになる。

また、以前コメント欄で指摘があったように、銀行口座ではなく賃料債権を差し押さえることも可能である。貸主に対して賃料を払ってはいけないという裁判所命令を受けた借主は、貸主への不信感を強めるだろうし(ビラの件もあるし)、仲介業者にクレームを入れることもあるだろう。そうなると業界内での評判も気になるところ。

さらには、なかば嫌がらせ的に動産差押を実行すべく、執行官が店舗を訪れるとしたら、きっと商店街の人々の知るところになるだろう。そこで「いやぁ、しつこい借主にやられちゃいまして」と言い訳したところで、誰も本心から同情してくれるはずがない。

というわけで、私の請求に素直に応じるのは、きわめて経済合理的な行動ではあるのだが、いままでさんざん非合理的な主張を繰り広げていた貸主が、ここにきていきなり合理的な行動をとるというのには、若干の違和感が…(笑)

それはさておき… まだ判決も確定していないし、確定したら訴訟費用も支払っていただかなければならないので、これで闘争完了というわけでもないのだが、山を越えたことは間違いない。これまで応援をしていただいた皆さんに、この場を借りてお礼を申し上げたい。

|

« 新ブログ | トップページ | 控訴期限 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115959/9445413

この記事へのトラックバック一覧です: 敷金回収完了!:

« 新ブログ | トップページ | 控訴期限 »