« 控訴期限 | トップページ | 祝・確定 »

2006.04.17

(たぶん)判決確定

書記官に電話をして、控訴期限と、控訴状提出の有無を確認してみたところ、控訴期限は想定していたとおり4月15日(土)。控訴状も提出されていないようだが、地裁で土日の宿直に提出されていたとしたら、まだこちらでは確認できないので…とのことだった。

まぁ、恐らくこのまま確定なのだと思う。

次は訴訟費用について請求を行うことになるので、電話をしたついでに、その手続きについても聞いてみた。実務では訴訟費用について請求をする人はなかなかいないようで、訴訟費用の計算方法について、書記官が即答できない質問をいくつかしてしまったのだが、ちゃんと調べて携帯電話に折り返しをしてくれた。やはり親切だ。

ブログのネタがそろそろ切れそうなのは残念なのだが、訴訟費用を回収するまで、もう少し続く。

|

« 控訴期限 | トップページ | 祝・確定 »

コメント

訴訟費用を請求する人が少ないのは何故なん
でしょうね。私は訴訟費用を請求するとして計算
すると、15000円前後になったので、判決確定後には
請求するつもりですが、請求する人が少ないというのは
不思議ですね。

mitsさんの場合、訴訟費用も4万弱だったと以前の
ブログでおっしゃっていたので、是非請求した
ほうがいいですね。

訴訟費用の支払い確定までブログを楽しみにして
おります!

追伸、追突日記も毎日拝見させて頂いています。
大変勉強になります。まだまだ始まったばかりで
しょうが、頑張って下さい。応援しています!

投稿: けんじ | 2006.04.17 20:41

>けんじさん

訴訟費用確定については、やってみようとすると、案外面倒な手続きなので、二の足を踏んでしまうのでしょうか。計算方法さえわかれば、自分で計算した結果をもとに被告に直接請求して、無視されたら申し立てをして、強制執行に踏み切る、という方法もありますよね。

評価損についても、応援よろしくお願いします!

投稿: mits | 2006.04.18 21:46

おはようございます。はじめまして。

判決確定のようでおめでとうございます。

私は3月初旬に川崎市内の物件を退去して、この物件の近所に転居しました。うちも多少もめましたので参考にさせていただきました。ありがとうございました。

私の交渉相手は大家さんではなく管理会社でした。
当初は全部屋分の壁と天井のクロス、クッションフロアの張替えで費用18万円の請求でした。

いろいろ参考にさせていただき理論武装の上交渉(といっても電話2回ですが)にのぞみ、損傷の無い部屋の張替えは不要であることとクッションフロアの家具によるへこみに関する過失がないことを認めさせ、最終的に約2万円の負担にまで減額させることができました。

あっさり折れたところをみると、素直に支払ってしまう人からは、取れるだけ取ってしまおうということなのかと感じました。

投稿: mac | 2006.04.19 09:41

>macさん
はじめまして&ありがとうございます!少しでもお役に立ったのであれば幸いです。

電話2本で+16万円とは、効率がよかったですね(笑) その一方で、おっしゃるように借主の無知につけこんでぼったくれるところからはぼったくる、という姿勢も垣間見られて、複雑な気もしますね。このブログが借主側の啓蒙(偉そうですが)と理論武装に貢献できればと切に願います。

投稿: mits | 2006.04.19 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115959/9638037

この記事へのトラックバック一覧です: (たぶん)判決確定:

« 控訴期限 | トップページ | 祝・確定 »